うどんサミット優勝結果まとめ!ランキングも紹介!

スポンサーリンク

毎年行なわれているご当地うどんのイベント、うどんサミット

ここでは、優勝結果のまとめやランキングをご紹介します♪

 

 

近年の優勝うどんとは、どのようなものなのでしょうか?

ご当地うどんたちに大注目です( ´ ▽ ` )

うどんサミットとは

全国ご当地うどんサミット。

このイベントは2011年から行なわれていて、来場者が全国の様々なうどんの中からグランプリを決めます。

日本全国の個性的なうどんを食べることができる、またとない機会ですね(o^^o)

もともとは滋賀県の製麺組合理事長である富江彦仁さんによって発案、実施された地域活性化のためのイベントでした。

 

 

その土地で取れる小麦やその他食材を活かしたご当地うどんは本当に様々です( ´ ▽ ` )

来場者の投票数によって順位が決められ、上位うどんは表彰されます。

すごい盛り上がり(o^^o)

最初の3年間は滋賀県内で行なわれていましたが、その後3年は愛知県でイベントが開催されています。

ちなみに2017年から3年間は、埼玉県の熊谷市で行なわれるそうです(*^^*)

うどんサミット優勝結果まとめ!

それでは次に、うどんサミットの優勝結果まとめをみてみましょう☆

うどんサミット2011年初回の優勝結果は、近江牛うどん

その名の通り、近江牛が入ったうどんですね(o^^o)

 

 

うどんサミット2012年の優勝は、小松肉うどん

柔らかいうどんに能登牛とかまぼこがトッピングされています♪

 

 

うどんサミット2013年の優勝は、ガマゴリうどん⁉︎

このガマゴリうどんは、日本一のアサリを使ったうどんだそうです( ´ ▽ ` )

 

 

うどんサミット2014年の優勝は、愛知県の金鯱カレーきしめん

ちなみに、金鯱はきんしゃちと読むそうです。

金のシャチホコに見立てたエビフライが2尾も入っています∑(゚Д゚)

 

 

うどんサミット2015年の優勝は、北海道の北海道純雪うどん

鮭節を使った出汁にホタテの天ぷらがのったうどんです♪

初参加での優勝となったそうです( ´ ▽ ` )

 

 

うどんサミット2016年の優勝は、北海道の北海道純雪うどん

北海道純雪うどんは、2015年から連続での優勝となりました♪

連続優勝なんてすごいですね(*^^*)

うどんサミット2016年度ランキング!

2016年11月に行なわれた、うどんサミットのランキングをみてみましょう☆

見事グランプリに輝いたのは、北海道の北海道純雪うどん!

2573票を獲得し、なんと2015年に続いて2連勝しています。

そして2位は宮崎県の宮崎牛こだわり肉うどん!

2483票と、1位と90票差でした。

そして3位は、茨城県のコラーゲンたっぷり塩ホルモンうどん!

4位は大阪府の大阪肉かすうどん!

5位は群馬県の水沢うどんでした!

どれも名前を聞くだけでおいしそうですよね(o^^o)

うどんサミット連続優勝の純雪うどんとは

それでは次に、うどんサミットで2回連続優勝している北海道の純雪うどんについてみてみましょう☆

まず出汁は、北海道の鮭で作られた鮭節をふんだんに使っています。

うどんに使われている小麦は、北海道のきたほなみというもの。

噛むごとに口いっぱいに甘みが広がるそうです( ´ ▽ ` )

純雪うどんは約10年の年月をかけて試行錯誤を続け、全ての材料にこだわりの詰まったうどんだそうです。

初参加から2年連続でうどんサミット優勝をしている純雪うどん。

食べてみたいですよね(*^^*)

ご当地うどんというからには北海道に行かなければ食べられないのかと思いましたが、実は通信販売も行なっているようです。

全国どこでも食べられる( ´ ▽ ` )♪

純雪うどんは食べたことないですが、私はこれが好きですね(^^)

まとめ

全国のご当地うどんの頂点を決めるイベント、うどんサミット☆

2011年から毎年かなり盛り上がっているようです。

2015年から連続優勝している北海道の純雪うどん!

鮭節の出汁はとても美味しそうです(o^^o)

通信販売も行なっていて、全国どこにいても純雪うどんを味わえるようなので、機会があれば食べてみたいですね♪

 

 

そして、2017年のうどんサミットはどうなるのでしょうか?

 

 

3連覇か、それとも全く新しいうどんが勝つのか。

今からとても楽しみですね( ´ ▽ ` )

ニュース

Posted by moya


PAGE TOP