注目キーワード
  1. ドォーモ
  2. 福岡カフェ

窪田正孝の演技力の評価!業界ですごい、上手い評価続出!

7月から放送予定のドラマ「僕たちがやりました」で主演として高校生を演じる窪田正孝さん。

どんな役をやっても、その演技力の高さを評価されているので、今回の作品も期待されていますね。

 

 

今回は、業界内でもすごい上手いという評価が続出している窪田正孝さんに注目してみました( ´ ▽ ` )

窪田正孝のプロフィール

それではまず、窪田正孝さんのプロフィールからみてみましょう☆

窪田正孝(くぼた まさたか)さんといえば、ドラマや映画で大活躍している俳優ですね(*^^*)

生年月日は1988年8月6日で、現在の年齢は28歳です。

出身は神奈川県で、血液型はB型、身長は175cmだそうです。

スターダストプロモーションに所属していて、芸能活動は2006年から始めています。

もともとは芸能界に興味のなかった窪田正孝さん( ̄▽ ̄)

なんと、自動車の整備士を目指していたそうです。

母親の勧めでオーディションを受けたことが俳優となるきっかけでした。

もともと全く興味のなかった人が、今ではあらゆるドラマや映画に出演し、何度も主演を経験し活躍しているなんてすごいですよね。

きっと持って生まれたものがあったんでしょう( ´ ▽ ` )

窪田正孝さんはぱっと見細身な感じですが、脱ぐとけっこう筋肉質ないい体をしているそうです。

子供の頃から野球やバスケットボール、ダンスなどによって自然と鍛えられたんでしょうね( ´ ▽ ` )

今では必要な時以外は、鉄棒にぶら下がって懸垂をする程度だとか。

窪田正孝さんの好きな食べ物は焼肉と甘いもの。

特にアイスなどの氷菓子が、主食になるほど好きだと一部では有名ですね(*^^*)

窪田正孝の演技力の評価!

母親に勧められた、それだけの理由で応募。

そしてオーディションに受かり、見事芸能界入りを果たした窪田正孝さんですが、演技力の評価がかなり高いようです( ´ ▽ ` )

多くの作品に出演し、あらゆる役をこなしてきた窪田正孝さん。

そのそれぞれの役で、同一人物とは思えないような演技を披露してきました。

窪田正孝さんはカメレオン俳優などとも呼ばれ、その幅広い演技力に魅了され、作品ごとにファンが増えているのではと思われるほどです。

大人気漫画である「デスノート」の夜神月を演じたときには、かなり話題になっていましたね(o^^o)

夜神月といえば弱そうに見えて、でもかなり頭が良く腹黒で危険な犯罪者という難しい役柄です。

 

 

 

そんな裏表のある危険な役柄を演じているかと思えば、一人の女性を一途に想い続ける純粋なキャラクターを演じたり。

こちらは朝ドラの「花子とアン」の朝市役ですね。

 

 

そして「ラストコップ」の亮太役。

 

この役では無言の中で目や雰囲気だけで演じたり奇声を発したりと、かっこいい窪田正孝さんをぶち壊した演技がすごく評価されていました。

まるで芸人のようですね( ̄▽ ̄)

 

 

https://youtu.be/xaDAM2UTF_Y

窪田正孝の演技は業界でもすごい、上手いという評価が続出!

初めてのドラマ出演が、なんと主演だったという窪田正孝さん!

窪田正孝さんの演技は一般のファンのみならず、業界内でもすごい、上手いという評価が続出しているようです( ´ ▽ ` )

それを証明しているのが出演作品数の多さと主演の多さではないでしょうか。

出演作品はドラマだけでも50を超え、舞台や映画なども合わせると100近いといわれています∑(゚Д゚)

全てのテレビ局の作品に関わっているというのもすごいところです。

さらには、最優秀新人賞、ベストアクション男優、最優秀主演男優賞など、数々の賞を受賞していることでもその演技力の高さがわかりますね(*^^*)

まとめ

演技力の高さを評価され、あらゆる作品に引っ張りだこな窪田正孝さん☆

作品ごとにファンが増えていくのも納得ですね( ´ ▽ ` )

 

 

これから始まるドラマ「僕たちがやりました」だけでなく、映画「東京喰種」でも主演を務める窪田正孝さん。

 

 

面白く、時に迫力ある演技で多くの人を魅了する作品を作っていってほしいですね(o^^o)

最新情報をチェックしよう!