ミニスナックゴールドの食べ方はぐるぐるに!なぜミニが発売?

お役立ち

その後、関東のスナックゴールドと関西ミニサイズのものを統一することになったそうです。

統一するときにどちらかだけを採用するのではなく、それぞれの一部を採用してできたのが、現在の大きなミニスナックゴールドということですね( ´ ▽ ` )

ミニスナックゴールドの種類とカロリー

それでは次に、ミニスナックゴールドの気になる種類とカロリーをみてみましょう☆

ミニスナックゴールドは一種類しか知らない人もいるかもしれませんが、実は種類があります♪

季節や地域による限定品もあるのでしょうが、定番品を食べたあとは違うのも試したくなりますね(o^^o)

ほかにもコーヒー味やイチゴ味などがあるようです♪

 

 

カロリーはミニスナックゴールド1つあたり556kcalあるそうです!

さすがカロリーも金メダル級に高いですね。

 

 

毎日は食べられません( ̄▽ ̄)笑

しかし、ボリュームはけっこうあるので満足度も高いですね。

ミニスナックゴールドの食べ方はぐるぐるに!

山崎製パンのロングセラー商品であるミニスナックゴールド☆

食べ方は人によっていろいろあるようですね( ´ ▽ ` )

何も気にせずそのままかぶりつく人やトースターで少し温めてから食べる人など。

トースターで少し温めると、程よく表面のシュガーが溶け、デニッシュ生地はサクッとなって美味しいようです♪

せっかく手作業でぐるぐる巻いてくれているのだから、ぐるぐるとはがして食べるというのもオススメです。

ぐるぐるとデニッシュ生地をはがしながら食べると、全体がサクサクになるのでより美味しさが増すようです(*^^*)

ちなみに大きいままかぶりつくと、中はフニャっとしてしまいます。

 

 

食べ方も様々でおもしろいですね。

まとめ

テレビ効果で美味しさ再認識のミニスナックゴールド!

大きいのに名前はミニな由来は関東と関西の統一によってでした。

 

 

実はいくつか味の種類があるようなので、機会があれば食べてみたいですね( ´ ▽ ` )

そして食べ方はぐるぐる!

 

 

美味しさ倍増の食べ方で、さらにミニスナックゴールドを楽しみたいところです(≧∇≦)